« 同世代 | トップページ | 近所のラーメン屋 »

2018年12月14日 (金)

ほんとうにつまらない

辺野古の珊瑚礁の上にじゃりが投入される

人間の本当につまらない都合で自然が破壊される事に身体の奥がどんよりし、力が抜けてゆく

もし宇宙人が地球に侵略にきたら、自然のある場所よりどのみち環境が破壊されている東京を砂利で埋めて発着所を作るだろう

僕はどうしても人間優先という考え方が理解できない。社会は他の生き物のために人間が我慢する、という考え方をする人をまだ変人だと扱う。だから大声ではその事を言いにくい

環境問題への取り組みも、なされる理由は、人間の文明に降りかかる災害を食い止めたいのが理由で、生物の種が物凄いスピードで絶滅しているからじゃない

僕はそっちの方が心が痛む
 
癌でいうとステージ4のような状態に地球はなっていると感じる

症状がでたら大体もう遅い

政府が慌てるほどの環境異変が起き始めたらもう遅い

「手遅れ」という事がわかる日はいきなりやって来ると思う

« 同世代 | トップページ | 近所のラーメン屋 »

コメント

全くもって同感です。
ありのままの自然に勝る美しいものはないと思う。悲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同世代 | トップページ | 近所のラーメン屋 »