2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

出演・演出情報(下から早い順)

  • ・「続 深夜食堂」
    2016 11/5公開 監督:松岡錠司 出演:小林薫 ほか
  • ・「湯を沸かす程の熱い愛」
    2016 10/29公開 監督:中野量太 出演:宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、ほか
  • ・「超高速!参勤交代リターンズ」
    2016 9/10公開 監督:本木克英 出演:佐々木蔵之介、深田恭子、ほか
  • ・「百枚めの写真」~一銭五厘たちの横町~
    トムプロジェクトプロデュース 2016 7/8(金) 板橋区立文化会館小ホール 8/15(月) - 17(水) 俳優座劇場 他、静岡、関西、北海道等約40ステージ
無料ブログはココログ

« お茶場のお菓子に関する考察 | トップページ | 蘭さんの歌 »

2017年9月13日 (水)

アンネの日

俳優が作品を自分の言葉で紡ごうとする舞台だった

ノンフィクションを元にしているけど、フィクションの部分が (…多分) あたかも俳優が自分の傷となった経験を本当に語っているように聞こえ、全体がノンフィクションであるかのように感じられる舞台でした。皆さん素敵でしたっ

他にも観たい舞台が幾つかある…けど行かれそうにないな…


こっちも明日から通しだ

稽古はここへ来てやっぱり、おっ!おっ!と場面が俄然立体的になっておもろなってきましたよっ

この舞台はなかなかの「ストーリーを楽しむ」舞台でもあると思っています。いや、僕はこのエフェメラル・エレメンツのストーリーが好きだし、SFならではの、そんなこと考えちゃう?っていう考察が練り込まれている所が好きです。あとSFについてくる寂しさのようなもの。銀河鉄道999に付いて回る寂しさのようなもの、それが好きです

俳優がその世界を信じる強度、自分が何に切羽詰まっていて、それを獲得することにどれだけ必死か、獲得できないことがどれだけ深刻なのか、とか、そういうことの強度がSFの世界とストーリーをお客様に信じてもらうには凄く大切だと、風呂に入りながら今思っておりました

ていうか台詞入れなきゃ何もできねぇ

がんばりまーすっ!

« お茶場のお菓子に関する考察 | トップページ | 蘭さんの歌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お茶場のお菓子に関する考察 | トップページ | 蘭さんの歌 »