2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

出演・演出情報(下から早い順)

  • ・「続 深夜食堂」
    2016 11/5公開 監督:松岡錠司 出演:小林薫 ほか
  • ・「湯を沸かす程の熱い愛」
    2016 10/29公開 監督:中野量太 出演:宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、ほか
  • ・「超高速!参勤交代リターンズ」
    2016 9/10公開 監督:本木克英 出演:佐々木蔵之介、深田恭子、ほか
  • ・「百枚めの写真」~一銭五厘たちの横町~
    トムプロジェクトプロデュース 2016 7/8(金) 板橋区立文化会館小ホール 8/15(月) - 17(水) 俳優座劇場 他、静岡、関西、北海道等約40ステージ
無料ブログはココログ

« 免許 | トップページ | お陰様をもちまして »

2016年6月21日 (火)

柿の葉寿司

稽古場の差し入れにいただいたっ


柿の葉寿司うまいねぇ


鯖、鯛、鮭


I.H.さん、いつも本当にありがとうございます!


食べる物は大事です


僕らは食べ物で苦労してきていないからついつい食べ物の大切さを忘れるな


今回の舞台はひもじかった時代の日本


ひもじさほど辛いものはない、と前に戦争ものでご一緒したとき矢野宣さんが言ってたけど、今稽古しながら、その感覚を知らない僕らは果たして幸福なのかどうなのか…と考えたりします


ひもじかった時代の日本が夢見た世の中が今なんでしょう


でもその頃の誰が、日本が食物廃棄世界一になるなんて考えただろう


それはやっぱり恥ずかしい事だ


物が無い方が豊かな場合も、中にはある気がするな


震災の後の電力不足で暗い東京はなんか、こっちの方が正常だと感じたしな


スーパー行って材料買って、作ったご飯を毎回わざと半分捨てるなんて、とんでもないし無駄な出費だし、バチが当たる気がするし、悲しいし、普通そんなこと出来ない


でもそういうこと、多くの食品を生産する企業はしてるのは事実でしょう、じゃなきゃ食品廃棄世界一にはならない


でも、多分棄てて何も感じない人なんて多分居なくて、でもその方が利益になるからそうするんでしょう


棄てても損しない、利益になるって事は、僕は、原価が異様に安いって事なんじゃないかとどうしても考えてしまう


わかりやすく大袈裟に言ったら、500円のお弁当の原価が10円だったらいくら棄てても大した損にはならないし、1つ売れたら棄てた分の元は簡単に取れる


ま、大袈裟かもしれないけど…でもショッキングなことにそんなに大袈裟でもないのかもしれない気もします…


大学で7000円のブランド物シャツの原価は100円を切ると習った事があります


普通は500円のお弁当は少なくとも、わかんないけど、200円くらいは掛けないと作れないと思います。うちで作れば500円のお弁当は500円分の中身のお弁当だ


僕らは色々な物を入れて10円を500円に見えるように薄めた弁当を買い食べることで、棄てる分ののコストを自分等で払ってるのも事実な気がします。500円の薄まったお弁当を買う人がある意味残りの棄てる分のお弁当のコストを全部払う事になる


そして元々10円だから199円くらいに値下げしてもまだ儲かる弁当を、まだ得したと思って買って食べる


実は自分達が実質的に貧しくなっているシステムを自分等で支えてる気がします


だから作る側は勿論、買う側の僕らの問題でもあるんでしょう


こんなバカなシステム無くなりゃいいのに


物が少し足りなくても、必要な分だけを作って、食べ物をあんまり廃棄しなくなって欲しい


カッコ悪いなぁ


物が足りなくて大切に扱う時代と余って棄てる時代、どっちが幸福なのか、ほんとにわからなくなります


そんな、違和感を、稽古を見ながら感じる毎日です


今日は夏至かっ


そして満月


ぽい


14665178292150


« 免許 | トップページ | お陰様をもちまして »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 免許 | トップページ | お陰様をもちまして »