« ご無沙汰です | トップページ | 一年中 »

2016年5月17日 (火)

はぁ

舞台を観に行って喋り過ぎた


俳優座の「反応工程」


とても良かった部分、全然良くなかった部分、それらをひっくるめて


良かった


でも喋りすぎた


喋ろうかどうか迷ったが


喋った


身内と思っているのだな


喋ったけど後悔はせん、喋らん方がそりゃ平和だろう


言われた側からも言った側からも、血は流れる


この自己嫌悪も予測済みだ


とにかく、より良い一回に向かって、丸裸になるような、役の人物などではなく、役の人物と考えを同じにしている役者本人がそこに立っていて欲しい、台詞など喋らず、演技などせず「自分」でいて欲しい、自分の言葉で喋って欲しい


それしか経験もしていないことをやる方法はないはずだ


ここのところで一番気持ちがうねった1日だった


みんな、今日はほんとにありがとう

« ご無沙汰です | トップページ | 一年中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご無沙汰です | トップページ | 一年中 »