« … | トップページ | Tシャツ »

2015年7月13日 (月)

床屋にて

言葉……


イメージという頭の中の宇宙を言葉で伝えようとする


それは何か


どんなに複雑な情報も2進法、つまり0と1で表すコンピューターのようだ


テレパシーがあればどんなに複雑なビジョンもそのまま伝えられる

が今のところテレパシーがない人間は、脳裏のビジョンを2進法的言葉に変換し、声帯に肺を使って空気を当て、その空気の振動で相手の鼓膜を振動させ、相手の脳のイメージを自分のそれと符合させようとする


コンピューターは2進法だが、スーパーコンピューターの様に処理能力を上げればどんな複雑な事も速く伝える事が出来る。処理能力が低ければ時間はかかる。がいずれにせよそのまま伝わる。人間の2進法はスピードも大して上げられないし、そのまま伝わらない


しかし人間の2進法は、優れた選択をすれば極僅かな振動で、相手のイメージという宇宙を利用して大きく作用する事が出来る


俳句なんかそうだ


しかし有効でない2進法の選択はどんなに沢山働きかけても相手のイメージに思うように作用することが出来ない


つまり


え~


髪を切られすぎました ( ̄ω ̄;)y―~~~

« … | トップページ | Tシャツ »

コメント

役に関係ないなら、さっぱりしていいかも?!
写真プリーズ!!

テレパシー伝わらなかったんですね。2進法は感情がないですものね。必死で伝わって欲しいとただひたすら信じて鏡の前に座っていた気持ち、わかります(≧∇≦)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« … | トップページ | Tシャツ »