« 顔合わせ | トップページ | BAG IN BAG »

2014年4月14日 (月)

山猫軒

この前

住宅地にあるまだ新築の香りがする家の一部を喫茶店にしました、みたいな怪しい喫茶店に入ってみたんです

真っ昼間で、なんか白昼夢的で…もしやこれは山猫軒…みたいに思いながら

店内はガラガラで意外と広く、35歳くらいの色白で太った眼鏡のオタク系の店主

なんだこれ

13974456967240

怪しいぜぇぇ嫌いじゃないぜぇぇ


で僕が席に付くと

なんか知らないけどどんどんお客さんが入ってきて満席になって、「こんなに混んだの開店以来初めてです!」と店主がハーハー言って、そんなときにコーヒーマシーンが壊れてもう山猫軒ではなくなりました


僕の後ろのテーブルにはオバチャンっちの団体が座って注文を終えて喋りはじめたんだけどね

バレーボールの帰りだねどうも

昔あったね、「ママさんバレー」っていう言葉

でも僕はママさんがバレーボールやってるの見たことないね

までもこの人たちは

ママさんバレーというよりババさんバレーだね…


あれですよ


僕いつも盗み聞きしてるわけじゃねぇですよ

近いんですっ

席が


でまぁ


「あの子はレシーブが─」


と新入りらしき子の話をしてるね


そして「最近の子のレシーブは─」と最近の子のレシーブの話を暫くしてたんだけどね


で、その子幾つだっけと誰かが訊くと


六十歳と誰かがこたえて僕は鼻からアイスティーを吹きました


オバチャンっちのテーブルには注文したパスタが続々と運ばれていき


暫くして背中を向けてパソコンを打つ僕の耳に聞こえて来た音は


何を食べているところでしょう?とクイズに出されたらざる蕎麦とこたえたい音が聞こえてきました


ちなみに僕の食べた「オススメ!」と書かれたカレーセットのカレー混ぜ物一切なしボンカレー


味の安定は約束されています


そして僕がいた間にボードゲームに興味を示した人は残念ながらおらず


頑張れ店主!

« 顔合わせ | トップページ | BAG IN BAG »

コメント

(@^▽^@) すっごくおかしい そして楽しい!
都会のカフェは席が近いです。
「ランチ、隣の席と離れている店にして」と言われ
「んな店 あるか~!」って心の中で叫ぶことしばしば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 顔合わせ | トップページ | BAG IN BAG »