« 帰り | トップページ | パンクロック »

2013年2月 9日 (土)

研究生

昨日研究生一年生の最後の発表会が終わり、彼らのカリキュラムの全てが終了しました。

空手の後でもう遅いし打ち上げ行こうかどうか迷ったけどね、でも行って良かったね。皆の顔見られたし。

結局遅くまでいて眠い。

終わっちゃって泣いてる奴もいれば晴れ晴れとした顔をしてるやつもいて、色んな思いがあるんだね。

ほんと、多分、かけがえのない時間だったんだろうなぁ。

いいな。

しかし僕はそんな彼らの査定をする人間の一人だ。

十数年前、僕が選ばれる側だった時は、査定なんぞクソ喰らえだと思っていた。

選び方おかしくねぇか、と何度も思った。

でもいま僕はそのクソを喰らう側の人間にいつの間にかなっている。

この時期になると

何をやっているんだ俺は

と、いつも思う。

までも

決めているのって一見自分達が決めているようだけどそうじゃないしね多分。

後になるまでどの道が良かったかわかりませんし。

ま、後になってもわからないけど ( ̄ω ̄)

« 帰り | トップページ | パンクロック »

コメント

・・・複雑ですが、そんな場に立ち会えるって素敵なことですね。
ちゃんと学んだ時間はきっとどこかで生かされてくるんだろうな。

選ばれても選ばれなくても選ぶ方も、
自分でここがいいと思って選んでも、いざその場に立ってみると
しっくりこないことだってありますものね。。

イノキも言ってました、そのひと足が道となるー・・・

いつか研究生の方々と一緒にお仕事出来る日が来るといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰り | トップページ | パンクロック »