« 初世田谷線 | トップページ | 稽古納め »

2012年12月28日 (金)

松井

の引退会見を見て涙が出てきた。

松井は泣いていなかったけど、本当にいろんな思いがあるんだろうな。

僕は本当に毎日、稽古前の午前中の松井の出るメジャーリーグの中継を楽しみに見ていたものだ。

ヤンキースの松井は、本当に、日本人にとっても僕にとっても最高の存在だった。

同じような年齢で来年ヤンキースと契約したイチローはやっぱり半端じゃないんだろうな。

でもやっぱり、説明できないけど、松井にはイチローとは違う種類の期待をしていたんだよな。

なんだって言われると説明できないんだけど。

もうひと花咲かせるところを見たかったけど、

多分本人もしんどかったろうな。

松井お疲れさま。ありがとう。


なんか上からに聞こえるけど…ま年上だし、いっか。

« 初世田谷線 | トップページ | 稽古納め »

コメント

引退会見は見ていませんが、見たらと思うと、それだけ私も涙が出そうです。
日本に戻ってジャイアンツのユニホーム姿をまた見られるのではないかと期待していたのですが、しんどかったんでしょうね......
紳士な松井選手、お疲れ様でした。

田中さんのブログ、今年も楽しく拝読させていただきました。
ありがとうございました。
来年も楽しみにしています。
よい年をお迎えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初世田谷線 | トップページ | 稽古納め »