« 今日は | トップページ | おばちゃんのバッグ »

2012年5月22日 (火)

ぼくの金環日蝕

目覚ましかけて、起きて、

そろそろかと、天窓から頭を出して、

太陽を肉眼で見てみたけど、

雲でぼやっとしたただの丸い太陽で、

なんだ、何もなってないじゃん、

と思って反対側をみたら向こうにみえる沢山のマンションのベランダやら踊り場やらに、

めちゃくちゃ沢山人が出てて、

太陽よりそっちの光景の方が圧倒的で、

みんな騒いで太陽を見てるので、

また振り返って太陽をみたけど、

やっぱぼやっとしたただの丸だったので、

天窓の直ぐ下の布団に戻ってまた寝ました。

閉じた瞼には暫く太陽の残像が映っていた気がします。

« 今日は | トップページ | おばちゃんのバッグ »

コメント

もったいない!!(T.T)
せっかく起きたのにもったいないです。
専用めがねがなくても、雲がフィルターになって、それはそれは美しかったですよ!
300年後に生まれ変わってぜひ見てください。

せっかく起きたのに・・・おっかし~~~
私は2週間前からメガネ準備して
家のベランダから欠けていく様子を見て楽しみ
リングになった瞬間は感動しました。
6月6日金星の太陽面通過は、国内のどこでも見られます。
きわめてまれなので、是非見て下さい。
これは肉眼では難しいでしょうからから、味わって!

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は | トップページ | おばちゃんのバッグ »