« 通る道 | トップページ | いやぁ »

2009年12月18日 (金)

ワークショップ

ワークショップ
漬けです、かれこれ2週間。

本日最終日。

ワークショップは何だか演出とは少し違う。演出は僕は何時間やってても疲れない。俳優をやるのはまぁ…消耗する。ワークショップはその中間くらい。

何故ちょっと消耗するのかな。

演出より消耗するのはワークショップというものが…有料だったりすると特に、相手が得るものがないと悪いみたいな事もあるしね、それにやっぱりこの「教える」みたいな雰囲気がつらい。僕が演技の事なんか教えていいのかってのが常に付きまとう。多分これが消耗の原因だな。

演出はあくまでも役割で決して指導ではないから。

僕には教師は出来ないとここ2週間で思いました。指導みたいな行為は演出とは違って後ろめたい。三つ子の魂百までで、聞いている側の人間の魂の方が成熟してると思うとね、まぁこっちが話聞きたいくらいですわ。小学生くらいに教えたりするともっとそう思うんだろうな。

までもね、参加者と知り合ったり元々知り合いならば更に深い付き合いになったりしてね、それは楽しいし嬉しいね。

明日からは研究生2〜3年生の発表会稽古を暫し。これも…ただの演出という訳にもいかないだろうな。本が手強いし。しかし彼らと長い時間を共にできるのは嬉しい。発表会は来年の3月、べス・ヘンリー作「クライムオブ・ザ・ハート」です。その前にツツガムシも!ヤベエもうすぐ前売り開始だ。

なんか…肩凝りが凄いんだよね。昨日息苦しくて寝らんなかった。どっかにマジックハンドなマッサージないかねぇ…。

« 通る道 | トップページ | いやぁ »

コメント

あたしマッサージ得意
いつでも呼びつけてください。
喜んでマッサージしますマジで!
ソウタロウさんがイヤじゃなければ(笑)

あの怒涛のWSから暫く経って、今日、
レッスンで十二夜の試験をしました。
15分くらいの抜粋箇所を演じてみせるってやつ。
かれこれ、もう四ヵ月くらいやってる役なの。
それが、全員見違えるように魅力的になってた!
あたしはマジ感動した。
他人の成長を喜ぶヨユウなんてずっとなかったけど、
そんなあたしでもホントわああああってなった

ソウタロウさん。
絶対あの1週間は最高だった
忘れられないぎゅっとつまった時間だった。
心から感謝。本当に大好きです。
21期みんなそう思ってます

ありがとう。そう言ってもらえるのはとても嬉しいです。少しはWSの影響もあるかもしれないけど、それ多分「試験」だったからみんな火事場の●●力が出たんだよ。ずっと火事のつもりで俳優やったらずっと素敵だよきっと( ̄∀ ̄)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップ:

« 通る道 | トップページ | いやぁ »