« \(>ω<)/ | トップページ | 追加情報 »

2008年6月21日 (土)

ワークショップ

今年の夏、金魚が終わってすぐ、ワークショップを受け持つことになりました。パソコンでは、常時見られるように左側に情報を載せましたが、それは携帯では見られないので、本文に。

テーマ:戯曲の場面を立ち上げる

講師:田中壮太郎

期間:7月16日(水)~20日(日)

時間:17時~21時

定員:12名

25000円

応募資格:俳優志望者

会場:アクト飯倉ビル内 センダスタジオ (飯倉片町交差点:六本木駅より徒歩10分)

わたくし、おこがましくも、俳優座研究所の主催する俳優のためのワークショップの一こまを受け持たせていただくことになりました。下は自分の言葉ですが、チラシをコピーしてみました。
「舞台をつくる上で「共通して必要とされる表現」を、戯曲の一場面を参加者で立体化してゆく作業を通して探ってゆこうと思っています。立体化してゆく作業とは、皆様に演じていただき、僕がその補助をしながら場面を立ち上げて行くことです。限られた期間ですが
その期間で出来るだけ具体的な舞台を作る作業を経験してゆきたいと思っています。」
参加者募集中です!!

« \(>ω<)/ | トップページ | 追加情報 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップ:

« \(>ω<)/ | トップページ | 追加情報 »