« 千秋楽 | トップページ | 春だね »

2008年3月11日 (火)

今日は

三越に草笛さんの芝居を観に行って来ました。あの人凄いな〜やっぱ。草笛さんが出てくると自分の目が草笛さんばかり追いかけていることに気づく。素敵だ。楽屋に挨拶に行ったらとても元気だった。草笛さん実は肝っ玉の時あばら骨を骨折していたんです。凄いですホントに。いつかまた一緒にできたらいいな〜。

そして今日はその後もう一本芝居を観るので一緒に観ていた肝っ玉で共演の鍛冶と鬼頭ちゃんが時間を潰すの付き合ってくれて、何しよっかって話になり秋葉が近かったので話のネタに、今話題のメイドカフェに行ってみようと誘ってみました。にさんち前にテレビで外人に人気の観光スポットで出てて一人じゃ行く勇気ないから。テレビじゃ外人が萌え萌えジャンケンなるものを一緒にやって嬉しそうだった。

しかしなんと行ってみると一時間待ち!平日の夕方5時によ。で三人退散しました。入るのも少し恥ずかしかったけど入ろうとして入れないのもなんか恥ずかしかったね\(+×+)/

そして夜観た芝居は両国でやっている僕らが出た同じ企画の二本目「リア王の娘たち」。んん、正直…僕には難しかった。台本のせいなのか、役者の芝居のせいなのか、演出のせいなのかが解らなかった。役者の芝居はうちの組より安定感はあったように思う。装置も立派だった。衣裳も凝っていた。演出もある種のスタイルは確立されているような気がした。でも観ていて話にのめり込み、時間を忘れるような瞬間は最後まで無かった。道化がいたせいか?んん…それも違うなぁ。本か?

« 千秋楽 | トップページ | 春だね »

コメント

お久しぶりです!
といっても、なんと25年ぶり・・・。(^^)
ワカメです。さすがにもう忘れてるよねー。
実は今日、たまたまTVを流していたら、
再放送の2時間ドラマに君が出ていたので
思わず見てしまいました。
見覚えのある顔と名前のテロップがほとんど
同時だったので、気がつきました。
私も結婚前はマスコミ関係で仕事をしてましたが、
まさか、あなたが俳優をされているとは!?
しかも翻訳・演出まで・・・。すごいですね。
いつか是非、舞台を拝見したいと思います。
今後のご活躍、楽しみにしています!

ワカメ?どなたでしょう。髪型?25年前…12才、小6?ちなみに小6の時の担任の真田先生は欠かさず見に来てくれます!嬉しい!

再放送とは、全く知りませんでした。なんのドラマだ?

いずれにしろありがとう御座います!是非とも舞台見にいらしてくださいませ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は:

« 千秋楽 | トップページ | 春だね »