2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

出演・演出情報(下から早い順)

  • ・「続 深夜食堂」
    2016 11/5公開 監督:松岡錠司 出演:小林薫 ほか
  • ・「湯を沸かす程の熱い愛」
    2016 10/29公開 監督:中野量太 出演:宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、ほか
  • ・「超高速!参勤交代リターンズ」
    2016 9/10公開 監督:本木克英 出演:佐々木蔵之介、深田恭子、ほか
  • ・「百枚めの写真」~一銭五厘たちの横町~
    トムプロジェクトプロデュース 2016 7/8(金) 板橋区立文化会館小ホール 8/15(月) - 17(水) 俳優座劇場 他、静岡、関西、北海道等約40ステージ
無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

夜ざくら

夜ざくら
花見の時間はありそうにないので昨夜近くの善福寺公園に散歩がてら夜桜みに行ってきました。

お裾分け。

2008年3月26日 (水)

さくら

さくら
久しぶりの更新な気がします。

稽古が始まると、稽古場→家→稽古場→家→稽古場…となるので話題に乏しくなりなって急に更新が減りますね。で、話題も無いので全然珍しくないさくらの写真を撮って更新です。まぁ無理矢理探せば…話題といったら…近所の定食屋のオヤジ(多分オカマ)が街にいて定食屋以外の場所で見かけて何故かドキッとしたことくらいしか思いつきません。

さくら、うちの近所はもう満開。こんな一般的な写真載せてもあれかとは思ったんですが一応チャリに乗ってるときにオッ!思って運転しながら撮ったさくらです(^^;)

でもやっぱさくらって実物っすよね。

あわれの稽古は相変わらず楽しい。まぁ苦しくないわけないですが、解らないことを解ろうとするんだから正常です。だから楽しい!井上くんが本番中だからまだ当たれてないところも有るけど、全体像が何となくうっすら見えたかな。多分この分だと本番、毎日全然違う気がします。劇場なんかの絵面で見せる芝居でない場合は、大抵その日の役者のコンディションにより芝居は別物になる。僕が出た「野火」という芝居を観に来た妹が初日と別の日に観て別の芝居かと思ったと言っていた。

という事は…あわれも二回観てもおもろいってことか!皆さん観に来てくださいね。一回でいいですから。なんかこれ悪徳商法みたい。

砂地にリンクをはらないとチケットとりようないですよね。僕まだよく把握してなくて、どうやるんだっけなぁ…リンクとかはるの。

出来たらそのうち張るかもしれません!(b^ー°)

2008年3月19日 (水)

あわれ稽古!

稽古が軌道に乗ってきました。なかなか楽しい稽古です。今まで役者で参加してきた芝居つくりは台本をそのまま立体化するという作業が多かったけど、今回は本をまずバラし、エキスを抽出してそれをベースに新しい芝居を作る感じです。少しずつ、稽古での発見を基に作って行くので、作り手としては本を初めて読み進めて行くときのワクワク感が毎稽古薄れなく楽しい。

稽古場が杉並区の施設で毎日日替わりでなのですが、何処もうちから近く毎日チャリで通っています。この時期は天気がいいとホントに気持ちいいね!

2008年3月15日 (土)

映画

今日は勉強に飽きた頃、カバンの中にリーディングの差し入れで頂いた映画の前売り券が入っていたのを思いだしフラフラと観てきました。「ライラの冒険」です。なんでライラの前売りをくれたのかは謎ですがとにかく見に行って来ました。面白かった!シロクマ最高!続きが見たい!

明日の稽古初日、芝居が大冒険系にならないか心配です。

2008年3月13日 (木)

春だね

春だね
駐車場の近くで猫柳?発見。これで絨毯作りたい。

春はいい。四季でどれが好きかと言われたらぼかぁ迷わず春です。なんかウキウキするもんね。桜が咲くし。

関係ないけど僕はつい最近枝豆が大豆になると知りました。あんな美味しいものが豆まきの豆みたいにまずくなる筈はないと百姓やってる婆ちゃんに確認したほど信じられなかった。まだまだ知らないことだらけだね。

また関係ないこと思い出した。婆ちゃんに確認したのは、人から聞いた情報は鵜呑みにするとろくなことはないと思うようになったトラウマ事件があるからです。

ぼかぁ親父に子供は頭から産まれると言われ小4まで信じていた。聞いてそっこう友達に教えてあげていた。親父によるとその時だけ頭蓋骨が軟らかくなり脳が2つに割れてその間から出てくると。それを聞きながら僕は脳裏にお袋の頭がエイリアンのお産みたいになっている映像を映し出して、鳥肌を立てながら、なるほど!だから脳みそは割れた形なんだ!って思ったものです。春の話しをしてたのに、思わぬ方向へ行ったなぁ。

そろそろ「あわれ」に切り換えなきゃな。

2008年3月11日 (火)

今日は

三越に草笛さんの芝居を観に行って来ました。あの人凄いな〜やっぱ。草笛さんが出てくると自分の目が草笛さんばかり追いかけていることに気づく。素敵だ。楽屋に挨拶に行ったらとても元気だった。草笛さん実は肝っ玉の時あばら骨を骨折していたんです。凄いですホントに。いつかまた一緒にできたらいいな〜。

そして今日はその後もう一本芝居を観るので一緒に観ていた肝っ玉で共演の鍛冶と鬼頭ちゃんが時間を潰すの付き合ってくれて、何しよっかって話になり秋葉が近かったので話のネタに、今話題のメイドカフェに行ってみようと誘ってみました。にさんち前にテレビで外人に人気の観光スポットで出てて一人じゃ行く勇気ないから。テレビじゃ外人が萌え萌えジャンケンなるものを一緒にやって嬉しそうだった。

しかしなんと行ってみると一時間待ち!平日の夕方5時によ。で三人退散しました。入るのも少し恥ずかしかったけど入ろうとして入れないのもなんか恥ずかしかったね\(+×+)/

そして夜観た芝居は両国でやっている僕らが出た同じ企画の二本目「リア王の娘たち」。んん、正直…僕には難しかった。台本のせいなのか、役者の芝居のせいなのか、演出のせいなのかが解らなかった。役者の芝居はうちの組より安定感はあったように思う。装置も立派だった。衣裳も凝っていた。演出もある種のスタイルは確立されているような気がした。でも観ていて話にのめり込み、時間を忘れるような瞬間は最後まで無かった。道化がいたせいか?んん…それも違うなぁ。本か?

2008年3月 9日 (日)

千秋楽

「アイスクリーム&ホットファッジ」、無事に終りました!観に来てくださった皆様、本当に、本当にありがとう御座いました!お陰さまで沢山のお客様に来ていただき私たちは作ったものを観ていただくことが出来ました。

今回は、いつもならスタッフがいつの間にかやっていてくれるようなことを自分で全部やらねばならず、計画性が無い僕は何をどこから片付けてゆけばよいのか…もしかしたら、何もかも間に合わなくて最後に凄い妥協するかも、なんていう恐怖がつきまとっていたんですが、結局色んな人に助けて貰い、何とか形に出来ました!本当に運が良かった、全ての人に感謝です!

しかし…今回はホントに、本が難しかった。そしてその翻訳も難しかった。つたない翻訳のせいもあり俳優に沢山負担がかかった。それをねじ伏せてくれた俳優に手を合わせたい気持ちでいっぱいです。

今回もスタッフを含め沢山の人に出逢うことができました。この仕事をしていて一番贅沢だと思うことはそれです。仕事の度に新しい出逢がある。これ以上の贅沢な事はない。

恵まれています。

2008年3月 6日 (木)

初日!

無事初日があきました!皆様本当に、本当にありがとうございました。今はただ感謝の気持ちで一杯です。ハルチャンが急病で、ハルチャンと一緒に初日を迎えられなかったことがとても残念だけど、でもやはり初日を迎えられて良かった。
今回は決して簡単な本では無かったので役者にも大変な思いをさせました。が、みんなほんとによくついてきてくれた。

急遽自分が出るというオマケも経験しました。そのせいか、いつも演出家は初日が始まると居場所が無くなるんですが、今回は皆に混ざって孤独じゃない。貴重な経験です。

ハルチャンの回復を祈りつつあと二回、役者に発破をかけつづけた人間が足を引っ張らぬよ頑張るのみ。

チケットまだまだございます。みなさん是非!

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »